はじめまして。

全肯定(心屋認定)カウンセラーみかりんです。

 

ここを覗いた方は、何かしらの悩みや生きづらさを抱えいらっしゃると思います。

 

私も同じように悩んだり苦しんだりしてきました。

その経験を携えてみなさんの悩みの根本原因を見つけ、人生が楽になり生きるのが楽しくなる旅のお供をして行きます。

 

たくさんの方が、自分の考え方や認知の仕方の癖や偏りに気づき、自分を取り戻し生き生きしていく姿を見させてもらっています。

 

人ってやっぱりちょっとやそっとじゃへこたれない強い力を持っているんだなと確信しています。

だから、なかなか暗闇から抜け出せないという方の本来の輝きを決して諦めてはおりません。

しかしその一歩は、あなたが踏み出すしかないのです。

どうにかしたいと思ったその時をチャンスに変えて欲しいのです。

 私自身もみなさんと同じように、悩みや生きづらさを抱え、心理学やカウンセリングから偏った考え方に気づかせてもらい暗闇から抜け出すことが出来ました。もっと小さな時からそのような相談の場があったらもっと早く楽に生きられたのに。。。と思うこともありましたが、自分がそれを受け入れる準備が出来た時が「その時」なのです。

だから今があなたの最善の時だと思います。

 

私の得た知識と経験がみなさんのお役に立てるなら、どれも意味があった、いい経験だったと今は思えます。

あなたも、一度沈んでから大きく羽ばたく為に今、苦しんでいるのかもしれません。

それが出来る自分を信じて一歩 踏み出して欲しいのです。

 

さて、今あなたがなぜその「悩み」や「問題」を抱えているのでしょう?

 

それは「必要」だからです。

 

人生の「滞り」や考え方の「偏り」で出来た思考のゴミが「満タンですよ」という自分自身からの合図です。

 

どの悩みも「自分は価値がない」「だから自分は愛されない」という間違った前提で出来上がります。

自分を過小評価してしまうと、全てが間違った方向に進み出してしまうのです。

そこでポッカリ空いた心の穴を何かで埋めたくなるのです。だから人からの承認を求めて依存しまったり。。。

しかし、心の穴は自分以外の人や物では埋まらないんですね

 

その考え方が作られた根底には幼少期のお母さん、お父さんとの関係から出来た思い込みがあります。

全然関係ないと思うでしょうけど、大きく関わっていることがあります。

 

私自身は両親との間に何も問題はないと思って過ごしてきましたが、言えなかった憤りや認めて欲しかった寂しさを封印していたことに気づきました。親に愛される為にいい子を演じ、なんでも我慢し弱音も本音も吐けない感情の抑圧を知ることが出来たのです。

その癖は、すべての人間関係でも同じように現れてしまい、なんとなくいつも空虚な寂しさや得体の知れない苦しさを感じていたのです。

 

まず気づくことが大事なのです。気づくことによって意識的に自分をコントロールできるようになり 「自分には価値がない」「自分は愛されない」という間違った思い込みの呪縛から解放されます。

すると全然関係ないような問題、

「人間関係」「恋愛」「パートナーシップ」「お金の問題」「仕事」「職場の悩み」など全てがうまく回るようになるのです。

 

元々すべての人は存在するだけで素晴らしい価値があります。

だから誰かに強く依存したり、何かを必死で手に入れる必要もない。

ありのままの自分が素晴らしいならどんなこともチャレンジできるし、へんに恐れる必要もないのです。

誰にも勝たなくていいし、負けてもいない。

あなたの生命の素晴らしさをあなたが認めるだけなのです。

 

今、間違えた方向に走って、自分を見失い本来の自分ではなくなって苦しいのですから

その偏りの部分に気づくことが、あなたを幸せに導く唯一の方法です。

 

 

 

 

  ◯メディア掲載 Charmmy

「仕事の愚痴や趣味の公開はNG❓サブ垢女子のためのSNSおすすめ活用術」

https://charmmy.line.me/article/1250

 

#全肯定カウンセラーみかりん  

 

 

【資格・講習】

  • 心屋塾リセットカウンセリングマスター
  • インナーチャイルドカード
  • ケイシー療法(ひまし油湿布)
  • ケイシー療法(ケイシー背骨マッサージ)
  • NPO法人エドガーケイシーセンター正会員
  • レインドロップ
  • RTAリフレクソロジー
  • リラクセンスボディセラピー
  • タクティールケア
  • 占星手相講座
  • 陰陽五行講習
  • 発芽*レイキアカデミー

人生は「劣等コンプレックス克服」の旅。疲れた旅の途中に いらっしゃいませ。


お金の問題。不安や恐れのエネルギーがお金を遠ざけていたなんて

*私も長年お金の悩みを患っていました^^;〈借金〉は「負い目」の象徴。“恩を返さなきゃ”、“役に立たなきゃ”何かを与えなきゃ。。自分には価値がないから、自分は愛されない人だからという間違った前提を持っていた私は常に「不安」ベースで生きていたので、不安が不安を呼びいつも安心できない経済状態に。お金があっても減る不安。ダメな自分を責めたいから稼げない状態をキープ。貯金や労働量を増やすのが改善策ではなかったのです。「不安をなくし、先に安心してしまうことが改善策」でした。そのような意味でも「お金の悩み」はダミーで、実はその根底にあるのが真実の悩みです。元々、人一倍持っている「不安や恐れ」。不安だから買ってしまうもの、嫌われないために遣ってしまうお金なども「お金が足りない」という合図で自分に警告音を鳴らしてくれています。解決するチャンスです。気づいて解決してしまいましょ。


苦手な人は鏡?「人に言いたいことは、自分自身に言いたいこと」

*目の前にいる苦手な人や嫌いな人。その人は「過去に捨ててきた自分の一部を持った人」これ何の意味?と思いますよね。

嫌な人が自分と同じなんて思いたくないですよね? はい、私もそう思う一人でした。

「目の前の人は鏡」「人に言いたいことは、自分自身に言いたいこと」

この部分が理解できると、苦手な人があなたに教えることがなくなるので消えていくのです。苦手な人は、小さな頃にあなたがお母さんとの関係の中で決めた自分の憲法からはみ出た人。そう自分がタブーにして守ってきたことを簡単に犯す人です。ムカつきますよね〜?今までそれを守ってきた自分にお疲れ様。もう大人になったから新たな憲法と共に捨ててきた自分と和解して自由になってもいいんじゃないかな。すると苦手な人はしぼんで消えていくのです。。。あなたも確実に心穏やかに生きられます。苦手なあの人の中にある自分の共通点、見つけて楽になりませんか?


「あなたの為に」という罪悪感の押し付けは気づいた人が断ち切ってあげましょう

人のお世話が好き、ボランティアが趣味、人の為なら何でも出来る、あの人は私がいないとダメなのよ。。。心配だからつい手伝ってあげたくなるの。でも良かれと思ってしてあげたのに空回り、なんだか腹が立ってきちゃったわ。でもまたついお世話をしてしまう自分。。。何だか虚しい。そんな時は他人の心配やお世話をやめてみましょう!放っておいても大丈夫、人の底力をナメないで心から信頼してみましょう、「あなたの為に」と思ってしまう時、本当は私の価値を認めて欲しい為。価値のない自分でもここにいてもいいのかな?と言う謎の罪悪感がベースでの行為は役に立つことで許されようとしているオーラが伝わるのでなぜか喜ばれません(泣)はじめからここに居てもいい素晴らしい価値のあるあなたがすべきこと。それは自分の為に自分を喜ばせることだけ。これって側から見ると一目瞭然なんですけど自分ではなかなか気づけないものなのです。人の為にが好きな場合は要チェックですぞ。


お母さん、お父さんとの関係や思春期の悲しい出来事で出来た無価値感やトラウマを解放していきましょう。


*ありのまま感情表現ができないと増え続ける悩みや滞り。コミュニケーションの練習で改善♪

あなたは小さな頃、お父さんお母さんさんに本音を言えましたか?弱音を吐いたら抱きしめてくれましたか? 何かに失敗した時も できない自分を褒めてくれましたか?

それとも。。。

ダメ出ししたり、否定したり、忙しそうで話しかけられる雰囲気ではなかったなんてことはありませんか?

小さな頃の家庭の中での感情表現の仕方が社会に出ても同じように表現されているはずです。受け入れてもらえる安心感を感じられなかったなら人に自分の感情を出す事が必要以上にお怖くなったりして屈折した表現をしたり湾曲した言い方をしたりして失敗するのです。はい、私もこれがとってもヘタクソでたくさんコミュニケーションで失敗してきました。

これは親に褒められて育ったスーパーポジティブさんの言動から学ぶといいですよ(私が参考になれないのは残念ですが。。。^^;)この素直な感情表現は人間関係でも大事なことです。実は愛されてるあなたなら安心して自分を出せるはず。一緒に学びましょうね!!


*インナーチャイルドを癒すと人生が変わる(アダルトチルドレンとは小さな頃、親から受けた心の傷を持った大人です)

 お母さんやお父さんとの関係が対人関係に現れると言われています。これは周りの人たちを見回しても有名人の親子関係を見ても否定しようがありません。そして一番厄介なのが、そこそこ親子関係が上手くいっていたと思い込んできた場合。私もそうでした。。。自分の家庭がおかしかったなんて思いたくなくて封印してきた小さな頃の出来事たち。しかし潜在意識に溜まったトラウマは放置していて自然治癒することはありませんでした。現実の中に、本当は親に云いたかった事、認めて欲しかった事などが問題として現れていました。気づいて癒すと自分の反応の仕方が変わり現実も変わります。自分本来の心を最大限に活かして生きれるようになるから大丈夫です!


*胎内記憶(生まれる前から自分がお母さんを選んだと云う話)

先ほどアダルトチルドレンの話を書きましたが、実は私たちは生まれる前から自分自身でお母さんを選んでいるのです。

池川先生の「胎内記憶」では有名な話ですが、お母さんを元気にさせるためとか、お母さんを成長させるために生まれたそうなのです。だから自分自身もお母さんから学ぶ事が多いんでしょうね。例え望むような愛情がもらえなかったとしても、そこから自分の人生を設定し直して幸せに生きていく事ができる魂を持ったあなただから選んだのです。自分で決めてきたルーツを探り自分の使命を見つけていきましょう。


*心と体、どちらも「癒し」と「毒出し」の習慣をつけましょう

日常生活にはたくさんのストレスもあります。知らずに蓄積されてしまうと厄介です。

そこで私も愛用しているエドガーケイシー療法の背骨マッサージ(癒し)とひまし油湿布(毒出し)です。考え方の偏りで出来た体の不調も 背骨周りをほぐす事で適切な電気信号を脳に送りやすくなりマイナス思考が改善されます。ひまし油湿布は強力なデトックスになるので体に溜まった毒素を排泄できる事で健全な心と肉体をキープしやすくなります。