インナーチャイルドカード個人セッション・ランチ会

何を聴いていいかわからない。。。自分の気持ちがわからない。。。

という方にもオススメなのが インナーチャイルドカードリーディングです。

 

「当てる」と言うよりも自分の潜在意識にあるものがそのまま現れます。

限りなく引き寄せやすい今の状態からの未来が現れるのです。

現れたカードを見て、そこから自分はどのようになりたいのか?どのように生きたいのか?

「運命のハンドル」を自分の手に戻して、「未来を再設定」していくためのツールです。

無垢な子供の気持ち、そのままのあなたの状態を知る事ができ、優しくも心強いアドバイスを導けるカードリーディングです。

ご自分の気持ちが解らなくても カードにはそのまま出て来ますよ。

 

ちなみに 2019年のわたくしの年間リーディングを参考にご覧くださいませ⭐️


【2019年のテーマ】

 

「ハートの2」〜二元性の統合〜

 

真ん中のカードね、虹が2人を結びつけ、2頭のイルカは縁結びやあらゆる結婚のサポートをする役割でもあり、「結婚相談所」で働き始めた私にとって「この仕事で2019年やっていくのね♡」とピッタリなテーマが現れちゃった。

2面性を統合させるとは、私の中の思考の偏りを無くしバランスを取っていくことが大事ということ。

私自身が愛する人たちの「古傷を癒す」助けとなる1年になるでしょう。これって心屋のカウンセリングそのものだね。

前提、セルフイメージなどの「古傷」を癒しながら人様の幸せをサポートしていく…という1年のテーマが出てきたよ。


 

1月

「大きな悪いオオカミ」〜闇を受け入れ光に変える〜

不安や恐れの感情が出ているということ。これもすごく納得。先月は仕事での成果が一番低かったの。

入社したばかりとは言え、「負けたくない」「悔しい」気持ちにちょっと支配されてしまったり、心が不安でいっぱいになっちゃったんだ。心の闇があるところにも光を点していけるんだ、そう考えを新たにしていく月のようです。

 

2月

「クリスタルの7」〜内面を見つめる休憩タイム〜

早速、内観の月がやってきたよ。カーペットの虹色は内なる変化変容の象徴。恐れを手放したのち、自分なりの調整法で休息した方がいいようだね。それはビジョンを追求したり、知恵の花を咲かせる準備段階です。焦らずに、うまくいっているんだと信じなさいとメッセージがきているよ。じっくり内観し本音を浮かび上がらせていく月です。

 

3月

「ハートの6」〜過去を癒し、絆を築く

やっと自分の感情が空に浮上し開放されていくようです。涙を流したりして感情の浄化で内面を安定させて行く。やっと内観の時間が終わるところかもね

 

4月

「不思議の国のアリス」〜夢やビジョンを探求する〜

「運命の輪」がチャンスを持って回って来るころかも知れない。もっと高い視点から自分の夢やビジョンを探って行く月です。

さぁ、ここからチャレンジしていくよ。

 

5月

「クリスタルの10」〜感謝の気持ちで祈りを捧げる〜

やっとここで人生が用意してくれた贈り物を受け取ることができそうですって。でもその贈り物とは、試練かもしれないし次のステップへの渡り舟かも知れないね。悩める人に手を差し伸べ、今ある幸せに感謝する月となりそうです。

 

6月

「アラジンと魔法のランプ」〜イマジネーションの目覚め〜

これは大アルカナ1のカードと同様でやっと準備ができたことを告げるカードなの。

ちょっとステップアップした冒険へのスタートの準備はできた所かな。クリエイティブな才能を開いていくことが出来る月かも知れません

 

7月

「ハートの10」〜ハートを満たし、人類全体に奉仕する〜

マーメイドはとっても満たされて、愛と奉仕に目覚めるところです。自分だけの喜びではなく、より大きなコミュニティーを喜びの波動で満たしたい!と感じる壮大な月になりそう。嬉しいなぁ〜。みんなで成し遂げたい♡

 

8月

「クリスタルのガイド」〜奇跡を期待し、夢を叶える〜

自分が今までたくさんの恩恵を受けて来た事を思い出すカードなの。

そして夢を信じれば叶える事が可能だということを思い出して!というメッセージです。

 

9月

「ジャックと豆の木」〜新たな氣づきが無尽蔵の宝を生む〜

明け渡しの課題が来ているとき。吊るされたジャックのように人生や人間関係を新たな視点で見て行く時が9月のようです。

ほんの小さな氣づきが問題を克服するかも知れませんってことで、ちょっと思考が頑なになってる時期らしいわ

 

10月

「星に願いを」〜祈りのパワーを信じる〜

重要な願いが叶うとき、このカードが現れます。

何を受け取るんだろう☆ワクワク

 

11月

「地球の子供」〜子供のような感性で世界に触れる〜

大アルカナのクライマックス、21番目「世界」のカードです。

たくさんの助力者の手を借りて守られて来たかを今一度 思い出そうというカード。

子供のような感性を取り戻して世界に触れ、待ち受ける通過儀礼をピュアな気持ちで対処していく必要がありそう。

 

12月

「ワンドの3」〜想像の歓び〜

音楽を奏でるように表現の歓びを感じるとき

歓びの可能性いっぱいの12月。

現段階の私の2019年の年間リーディングでした。

 (下半期は行動次第で変わってきます)

 


⭐️インナーチャイルドカード メール鑑定

「お悩み・メール鑑定」3,300円

「年間(又は下半期)リーディング メール鑑定」5,500円

 

⭐️インナーチャイルドカード年間(下半期)リーディング・ランチ会

(ランチ代込み)5,500円 

※都内・個室レストランにて1月と6月に随時開催しています。

 

⭐️インナーチャイルドカード対面セッション(都内カフェ)

90分 22,000円

120分 27,500円



☆ ランチ会の様子・参加者のご感想

 

https://ameblo.jp/theonlyconstantischange/entry-12434343029.html

 

みかりんにリーディングしてもらうのは2回目

前に悩み事をみてもらった時も、背中をドンと押してもらったような気がしてそのまま進んできての今があります。

今回もわたしのモヤモヤするところを聞いてもらって、カードの意味を読み解いてもらいました。

現状のこんがらがった所なんてそのまんま言い当てられちゃってるし、今年の流れもみてもらって楽しい時間を過ごしました

 

Eさま